カードローンについての情報まとめ

こんにちは、くらげプロです。
みなさん、カードローンって使ったことありますか?

カードローンは、銀行等の金融機関が発行するカードを使ったローンです。
概ね簡単な審査の後に、数%~14.6%の金利で お金を借りることができます。

私、ファイナンシャルプランナーとしては、

そんな高金利でお金を借りることがないように、しっかりお金貯めよう!

と、カードローンを安易に使用しないようにと、重々説明します。

だって、投資の世界では複利の効果を味方につけようと、例えば投資信託では0.1%の手数料の差を競っています。
それを借金で数%もの金利というのは金銭的余裕がなくなるのは必定です。

使わんほうがいいのはそりゃそうなんです。

しかし、そうは言っても急に入用になるときというのはあるもので、あらかじめどんな物かは知っておくほうが良いでしょう。

そんなカードローンについて、情報をまとめました。

カードローンに関する情報がまとまっているサイト

最近の情報を得ようと軽くネットで調べていたんですが、いいサイトがあったのでもうこのサイト紹介した方がよくね?ってなりました(笑)

「カードローンランド」というサイトです。

初めてお金を借りる時におすすめのカードローンは?

(サイト運営者に掲載許可いただいております)

正直、カードローンのことを調べる人って切羽詰まっていることが多いですし、早晩切羽詰まることになりそうな人です。
そのようなお金のトラブルや身を守るような記事が多く勉強になります。

また、カードローン以外でも総合的に幅が広い金融情報が集まってます。

「 猫を飼うのにコンスタントにかかるお金が知りたい、可愛い猫と生活するポイントを解説!」

「 お年玉をあげる参考に相場が知りたい、妥当な金額の決め方に渡し方まで詳しく紹介! 」

「 スマホ決済は何がどう違う?各社の決済方法の特徴を比較してみました。 」

といった、カードローンに限らない、興味深い金融情報が載ってるところもおすすめです。

それでもカードローンは利用しないようにしよう!

「カードローンランド」さんのような便利なサイトは知っておくに越したことないですが、それでもカードローンのような高金利の借金はしないに越したことはありません。

どうしても、どうしても切羽詰まったときの、その場を何とかしのぐためのものと心得ましょう。

そのように「高金利の借金は簡単に利用しない」意識でなければいけないのに、 テレビでは気軽に借りられるようなカードローンのCMが溢れています。

好印象のタレントを起用し、気軽さをアピールするCMには気をつけないといけません。

国としては、国民の財産を増やすために、

  • お金の知識を広く普及させる
  • 投資環境を整える

この二つをしなければいけません。それがひいては国のためにもなります。

近年、 金融庁が iDeCo、NISAなど投資環境の整備をしてがんばってると思いますが、お金の正しい知識を広めることはまだまだです。

まとめ

高金利のカードローンは使用しないようにしっかりとファイナンシャルプランをたてましょう。

それでも、やむにやまれぬ事情もあるかもしれませんし、あらかじめ知識をもっておくことは大事です。

そのような総合情報サイトとして「カードローンランド」さんのサイト紹介をさせていただきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする