新型コロナ対策で自粛広まるなか、遊ぶのはグランピングが最高!

こんにちは、くらげプロです。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が急速に広がり、WHOが「パンデミック」を宣言しました。

私は10社以上の企業の産業医として働いていますので、ここ2か月ほどはどんどん新たな情報がアップデートされていくのを渉猟し、企業へ提供していくので忙しかったです。

一方、内科医として働いているところは田舎だからか、「心配だわー」くらいで済んでるのですが、企業は対応を考えないといけないので大変ですね。

とはいえ、やれることは限られています。

・手洗いをはじめとした手指衛生

・換気をよくする

・不特定多数と2m以内に長時間いない

ということです。

まじめな話を一つしておくと、日本の厚生労働省および保健所など行政対応はしっかりしていると思います。

それでも今後まだ拡大していくでしょう。

今は、感染が拡大していく中で、経済が萎縮・縮小(shrink)していますが、これがいつまで続くのかということが懸念です。

観光・ホテルは大打撃ですし、美術館や水族館など室内レジャーも休館が相次いでます。

実際、自分も休日にどこに行こうかと考えても、やはり電車や飛行機に乗ったり、不特定多数の人がいるところは、自分はともかく家族は嫌だなと。

そこで、思い立ったのがグランピングです!(私は家族の事情で難しいですが、キャンプも良いですね)

キャンプのように道具を用意する必要もなく、体一つで行けばBBQなど設備や食材もあり、ラグジュアリーに自分たちだけの時間を過ごせるのです。

さっそく、車で2時間以内くらいのグランピング施設を検索し、レンタカーを借りて行ってきました!

グランピングはもちろんテントもありますが、私はよりプライベート感が強いコテージタイプを選びました。

室内はこんな感じ

テラスがあって、前の川にはカモもいます。

ここでコーヒーや、夜はお酒を飲んでのんびりしました。

夜ご飯は食材は全部準備してくれているので、自分でグリルで焼くというかたちです。

今回の旅行で他人と会ったのは、

レンタカーの借り受け・返却

グランピング施設のチェックイン・アウト

朝夕の食事の食材を渡してくれる方

途中のコンビニ店員

これだけです。驚異的に少ないですね。これで手指衛生を徹底すれば、感染の機会も少ないはずです。

新型コロナ感染症が拡がって、なかなか外に出たくないかもしれません。

家の中でいかに楽しく過ごすかも大事ですが、いつまで続くかもわかりません。

グランピングおススメです!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする