プロフィール

地方都市出身、関西在住。30代後半の中堅医師です。

他県地方都市の医大を普通に卒業し、真っ当に卒後初期研修を修了。

形成外科医として某旧帝国大学の医局に入局するも、人や組織の軋轢に耐え切れず、また医療業界の大いなる矛盾にも疑問を感じ、一度は臨床を辞めようかと他大学大学院に行きました。

しかし、やはり診療への喜びを見出し総合診療科のフリーランス医師となり、博士号取得後もそのまま活動を継続しています。

世界一周客船や、とある調査船などの船医、離島勤務などの総合診療から、美容クリニックの勤務までかなり守備範囲を広く持っております。

産業医・労働衛生コンサルタントとしても働いており、通常の産業医活動に加えて事業者がどのように労働者の健康について関わることが双方にとってよいのか、裁判例なども参考に健康管理の対応を誤ると事業者のリスクになりうることを中心にコンサルタントをしています。

一方、幼少時の母子家庭の環境の反動からか、経済的な余裕が人生の余裕を生むとの考えが小学生時にはあり、その頃からアービトラージ(同一のもので価格差がある場合に取引を行って差額を得る方法)を行うなど、家の外から中へお金を持ってくる意識が根付きました。

大学生より株取引、社会人となってから不動産関係の法人設立しております。

医師となってから支出にあまり気を配らず貯金の習慣がありませんでしたが、30歳過ぎてからは、これではマズイと家計管理をしっかり行うようになりました。経済的な幅広い知識を得るためにファイナンシャルプランナー(AFP)の資格を取得しました。

国内海外問わず旅行が好きで、訪れた国は50か国になりました。以前は世界遺産を中心に見て回ってましたが、最近は何をするでもなく、行っただけで結構満足します。

医学博士/日本プライマリケア連合学会指導医/産業医・労働衛生コンサルタント/日本旅行医学会認定医/社会医学系専門医・指導医/船医/ファイナンシャルプランナー(AFP/投資家/法人代表取締役

医療情報サイトであるm325万人を超える医師会員が選ぶ「診断治療Q&A」ベストアンサーオブザイヤー2017受賞しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする