楽天つみたてNISAをクレジット決済に変更するのは一手間必要!

こんにちは、くらげプロです。

先日、楽天ポイントのサービス拡充によって、

投信積立⇒ポイント1%バック⇒ポイントで投信再投資

という複利の効果を最大限効果的にさせる制度を楽天がつくってくれました。

(勝手に『楽天ポイントサイクル投資』と呼んでます。)

その紹介記事はこちら

楽天ポイント制度で、つみたてNISAを含めて投信積立のカード利用で1%付与されるようになりました。さらにポイントで投資信託を購入できるということで、楽天ポイントの利用で資産形成の第一歩をリスク少なくできるようになりました。

この楽天ポイントサイクルで一番ありがたいのが

『2018年10月28日から投信積立のカード決済で1%のポイントを付与する

というサービスであり、さらに、これが「つみたてNISA」でも使えるということです。

この設定をしようとしたのですが、すでにつみたてNISAを行っていてクレジット支払いに変更しようとした際に手間取ったので記事にしておきます。

そして、これは今月12日までに(設定自体は数日前まで)にしないと、1か月分のつみたてNISA枠の1%バックを損することにもなりかねないのでお気を付けください。

つみたてNISAの支払い方法で設定の仕方は異なる

楽天証券にはクレジットカード決済に変更する際にロスなくスムーズに切り替えられるように説明記事があります。

私はつみたてNISAに関して、毎月25日付で同じ楽天グループの楽天銀行からの引き落としで支払う設定にしています。

他には、楽天カードや、他の金融機関からの支払いにしている人もいると思います。

それぞれの方に対して、楽天カードクレジット決済への変更方法が図解されています。

私の場合はこのようです。

なるほど、結構わかりやすいですね。

まず、

① 11月12日までに「楽天カードクレジット決済」を設定し

②「楽天銀行」の支払設定を解除する

ということで、本日設定を上記手順で使用としたところ、、、できない。

なんでーーー((+_+))

となったので、報告がてらの記事です。

つみたてNISAの上限金額との兼ね合いで一手間が必要

まず、楽天クレジットカード決済を設定しようとしたところ、受け付けてくれませんでした。

積立金額の上限を超えています

と表示されます。

なるほど、確かに「つみたてNISAの年間上限金額40万円」になるように毎月の拠出額を設定しているので、現状のまま楽天クレジットカード決済設定を追加できないのか

。。。

いやいや、そちらの指示通りやろうとしてるだけなんですけどぉーーー(゚д゚)!

しょうがない、現在の設定を一度解除すればよいのか?

一度設定を解除して、クレジットカード決済をしたところ。。。

今度は11月分のつみたてNISAが拠出されない(´・ω・`)

クレジットカード決済の設定は12日までに設定を完了していると、翌月1日に拠出されるということで固定されているよう。

つまり、最短で12月1日(土曜なので実際は3日)の拠出決済になるということ。

これは、ひと月分をあきらめないといけないのか??

うーーーん、、、あ、なるほど。わかりました。

① 楽天銀行からの引き落とし設定を12日より前にして、11月分のつみたてNISAを拠出する

② 楽天銀行設定のつみたてNISAを解除

③ 楽天クレジットカード決済の設定を12日までにやる

これでつみたてNISAの拠出にひと月のロスもなく、

また、

『2018年10月28日から投信積立のカード決済で1%のポイントを付与する

という、楽天ポイントサイクルの肝となる部分をロスなくすることができました。

つみたてNISAの拠出日を月初めにしている人はそのままできるでしょうが、月の後半にしている人の方が多いのではないでしょうか?

まとめ

楽天ポイントサイクル投資について、楽天クレジットカード決済による1%還元はロスなくいきたいものです。

つみたてNISAでは月の後半に拠出日を設定している人と、拠出金額の上限までやっている人は、設定に一手間加える必要があります。

この記事にズバリ当てはまる人は少ないかもしれませんが、早く手続きを済ませるほうがよいのは、長期投資の基本です。

参考にしてください。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする