楽天カードでの投信積立でポイント付与!ポイントの再投資可能!

こんにちは、くらげプロです。

みなさん、楽天のサービスは何か利用していますか?

楽天市場、楽天トラベル、楽天証券、楽天ブックス、などなど。。。。

楽天のサービスはたくさんあり、さらにそれらの使用で貯まる楽天ポイントは相当貯めやすいポイントです。

この楽天ポイントで投資信託が買えるのはご存知でしょうか?

ポイントで投資信託が買えるって、すごいですよ!

ポイントだから、仮に損したって大して気にならないじゃないですか?

さらには、楽天カードとの組み合わせで相当お得な投資サイクルが出来上がります!

はっきり言って利用しない理由がありません!

正直、私は証券会社は楽天証券がメインなのですが、あまりその他の楽天サービスは利用していませんでした。

Amazonプライムにも入ってるし、Amazon派だったんです。

昨年投資信託がポイントで買えるサービスができたというだけではなびかなかったのですが。

しかし、今年9月と10月の立て続けのサービス追加で楽天経済圏に取り込まれました

今回の記事はいろいろな投資サイトやファイナンシャル系の情報サイトで話題になっていますので、私が記事にすることもないかと思ってましたが、、、

こんな素晴らしいサービスは画期的だと、楽天さんの応援も兼ねて私も記事にいたします。

では、どのようなサービスか紹介します。

投信の積み立てでもポイント利用で買えるようになった!

まず、2017年8月から楽天スーパーポイントで投資信託の購入が可能だったのですが、それに加えて、

2018年9月30日より投信の積み立てでもポイントが使えるようになりました。

ポイントで投資信託が購入できるだけでもすごいのに、投資信託の積み立てでも可能になったというのはありがたいです。

投資は、長期×積立×分散が一番安全な方法です

なので、ここにポイントが使えるというのはさらに損しにくくなっているわけです!

投資信託の楽天カード決済で1%のポイント付与が開始!

そして、さらにすごいサービス追加が発表されました。

『2018年10月28日から投信積立のカード決済で1%のポイントを付与する

ということです。

楽天証券では、これまで投資信託の積立の引落方法として、証券口座からの引落と銀行口座からの引落を提供しておりましたが、新たに楽天カードクレジット決済が加わります。

そしてこれは、つみたてNISAでも1%貯まるんです。

これまた、すごいことです。ほんとに。

先ほど述べたように、

投資は、長期×積立×分散がより安全で増やせるのですが、それを国が主導して進めているのが『つみたてNISA』なわけです。

なので、税制上でも優遇されているのですが、そこにポイントが使えるのです。

上限が5万円までという制約はありますが、つみたてNISAは年40万円までなので、もはやつみたてNISAの拠出をしただけで1%バックということですね。

投資信託の世界では0.1%の手数料を争っている状態なので、そこで1%のバックがあるなら完全に楽天証券の一人勝ちになるでしょう。

私は楽天証券は使ってましたが、他のサービスはほとんど使っていませんでした。

しかし、ここまでサービスが拡がるとさすがに無視できず、楽天カードをいただき、楽天サービスをよく利用するようになりました。

完全に楽天経済圏に取り込まれております!

まとめ

楽天ポイントのサービス拡充によって、

投信積立⇒ポイント1%バック⇒ポイントで投信再投資

という複利の効果を最大限効果的にさせる制度を楽天がつくってくれました。

勝手に楽天ポイントサイクル投資と呼ぶことにしました。

より損をしにくいようになりましたので、将来のためにもぜひ投資を始めてほしいです。

ブログランキング参加してます。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする